学会発表・論文掲載実績

アイセイ薬局グループでは、自分の技術や知識を磨き人々を幸せにすることが奉仕であり、それは社会を変革する力も秘めていると考え、社是“奉仕のこころ”を掲げています。その社是のもと、地域医療の発展、国民の健康増進への寄与、薬剤師の育成・薬局の質向上を目的に、さまざまな学会や論文、誌面等で発表する活動にも取り組んでいます。

2019年度

学会発表

第13回 日本薬局学会学術総会(2019年10月/兵庫県)

スポーツファーマシストは、かかりつけ薬剤師としてアスリートに介入できるのかの検討

発表者:室田 陽右

学会発表

第13回 日本薬局学会学術総会(2019年10月/兵庫県)

ポリファーマシー解消への介入~薬局内カンファレンスの実施~

発表者:伊藤 智美、渡邊 明日香、岩瀬 瑞穂、小松 水乃、西口 うらら、杉本 忠和

学会発表

第13回 日本薬局学会学術総会(2019年10月/兵庫県)

服薬情報等提供書を利用する事で医療機関同士の連携を強化した取り組み

発表者:千葉 太一、鎌田 唯

学会発表

第13回 日本薬局学会学術総会(2019年10月/兵庫県)

アイセイ薬局におけるプレアボイド報告状況と見えてきた課題

発表者:川原 弘明、松井 幸恵、西田 大介、錦 夕佳、和田 弘子、村上 宏美、中嶋 仁美

学会発表

第13回 日本薬局学会学術総会(2019年10月/兵庫県)

育児により短時間勤務制度を利用している薬剤師の意識調査

発表者:田中 慶子

学会発表

第12回 日本在宅薬学会学術大会(2019年7月/愛知県)

患者家族と多職種が共に利用する注射薬管理表を用いた薬物治療に関する情報共有の工夫

発表者:山下 美香子

2018年度

学会発表

第12回 日本薬局学会学術総会(2018年11月/愛知県)

地域在宅医療におけるIT端末を利用した連携の工夫

発表者:永田 沙織

学会発表

第51回 日本薬剤師会学術大会(2018年9月/石川県)

下呂市でのCKDシール活用による腎数値の変動調査を実施してみて

発表者:田上 元

2017年度

学会発表

第11回 日本薬局学会学術総会(2017年11月/埼玉県)

地域のかかりつけになりたくて!かかりつけ薬剤師と地域活動を考える

発表者:萬羽 薫美子

学会発表

第11回 日本薬局学会学術総会(2017年11月/埼玉県)

湿布の適正使用とセルフメディケーション

発表者:小庄 愛美

学会発表

第11回 日本薬局学会学術総会(2017年11月/埼玉県)

プロトコールに基づく薬物治療管理(PBPM)

発表者:都鳥 芳智

学会発表

第11回 日本薬局学会学術総会(2017年11月/埼玉県)

重複投薬・相互作用等防止加算から明らかになる薬剤師業務の意義、服薬指導の重要性について

発表者:藤本 俊朗

学会発表

第11回 日本薬局学会学術総会(2017年11月/埼玉県)

薬学的観点より見た在宅医療ケア・薬剤師の有用性について~症例より~

発表者:望月 一司

学会発表

第20回 日本在宅ホスピス協会(2017年9月/東京都)

在宅ホスピス成功の極意~地域在宅ホスピスケアチームの編成が鍵~

発表者:山本 真敬

2016年度

保険医向け発表

山梨県保険医協会(2016年11月/山梨県)

在宅の薬剤、高齢者の投薬

発表者:望月 一司

学会発表

第10回 日本薬局学会学術総会(2016年10月/京都府)

かかりつけ薬剤師の推進における今後の課題について

発表者:萬羽 薫美子

学会発表

第49回 日本薬剤師会学術大会(2016年10月/愛知県)

薬剤師職能の転換 ~コミュニケーションからカウンセリングへ~

発表者:中川 悦子

学会発表

第49回 日本薬剤師会学術大会(2016年10月/愛知県)

緑内障患者における安全管理~眼科医への質問 文書運用~

発表者:林 きよみ

論文発表

日本褥瘡学会誌 18(3): 355 -355 2016

訪問診療に同行し褥瘡が治癒した1例―門前薬局としてできること―

発表者:若松 彩華

2015年度

学会発表

第9回 日本薬局学会学術総会(2015年9月/神奈川県)

調剤過誤事故防止策の有用性の評価

発表者:西田 大介

学会発表

第9回 日本薬局学会学術総会(2015年9月/神奈川県)

薬局内カンファレンスの薬歴反映による患者ケアの向上に向けて

発表者:北澤 泰代

学会発表

第9回 日本薬局学会学術総会(2015年9月/神奈川県)

医療安全の観点から見た、介護施設に対する薬局の介入とその効果の評価

発表者:五嶋 妙子

学会発表

第9回 日本薬局学会学術総会(2015年9月/神奈川県)

在宅業務のツールの作成とその利用について

発表者:伊藤 智美

2014年度

学会発表

第2回 甲信越在宅医療推進フォーラム(2014年10月/山梨県)

在宅医療における薬剤師の役割~薬学的サポート例~

発表者:望月 一司

誌面掲載

南山堂「Rp.」2014年秋号 Vol.13 No.4

お悩み解決!薬局カウンター対応術 最終回:充実した毎日を過ごしたい!

発表者:林 きよみ

誌面掲載

南山堂「Rp.」2014年冬号 Vol.13 No.1

お悩み解決!薬局カウンター対応術 第3回:「慢性疾患患者へのサポート」マンネリから脱却したい!

発表者:林 きよみ

2011年度

学会発表

第5回 日本薬局学会学術総会(2011年11月/千葉県)

システム化された薬局の災害被害時における問題点と今後の課題

発表者:澁澤 一樹

学会発表

第5回 日本薬局学会学術総会(2011年11月/千葉県)

外国人患者対応の現状と問題点

メイン発表者:五十嵐 直人 他

学会発表

第2回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会(2011年7月/北海道)

薬局での動態的関与でジスキネジア、傾眠が改善した3例~生化データを利用した取り組み~

発表者:望月 一司

2010年度

学会発表

第43回 日本薬剤師学術大会(2010年10月/長野県)

交流分析を用いた店頭会話の分析

発表者:林 きよみ

2007年度

論文発表

ホスピスケアと在宅ケア 15(2): 122-122 2007

在宅ケアに関わる調剤薬局の取り組み

発表者:土金 伸宏

2005年度

学会発表

第38回 日本薬剤師会学術大会(2005年10月/広島県)

老人にやさしい薬局―老人ホームおよび在宅における、調剤薬局としてのかかわり―

発表者:森山 泰子

学会発表

第38回 日本薬剤師会学術大会(2005年10月/広島県)

PHARM-2E導入後におけるインシデント・アクシデントの発生状況(第2報)

メイン発表者:藤井 江美 他

2004年度

学会発表

第37回 日本薬剤師会学術大会(2004年10月/青森県)

診療報酬改定における長期処方の編度う(第2報)―長期処方に対する患者の意識調査の結果を踏まえた考察―

メイン発表者:森山 泰子 他

学会発表

第37回 日本薬剤師会学術大会(2004年10月/青森県)

PHARM-2E(インシデント個別分析ツール)を活用したインシデント事例の分析について

メイン発表者:安増 知子 他

学会発表

第12回 医療薬学フォーラム(2004年7月/北海道)

性差に基づく医療と薬剤師の関わり―第2報―

発表者:村上 淳

2003年度

学会発表

第11回 医療薬学フォーラム(2003年7月/広島県)

性差に基づく医療と薬剤師の関わり

発表者:会田(現姓 藤井) 江美

学会発表

第36回 日本薬剤師会学術大会(2003年10月/福岡県)

休日・夜間緊急電話受付における問い合わせの実態

発表者:網 亮一

学会発表

第36回 日本薬剤師会学術大会(2003年10月/福岡県)

診療報酬改定における長期処方の変動

メイン発表者:森山 泰子 他

学会発表

第36回 日本薬剤師会学術大会(2003年10月/福岡県)

メンタルクリニックの患者の併用薬に対する傾向と対策

メイン発表者:松井 幸恵 他