数字で見るワークライフバランス

ワークライフバランスに関わる福利厚生制度や働く環境について、アイセイ薬局のデータをご紹介します。
「仕事もプライベートも充実させたい」という従業員の声に応え、ひとり一人が安心で充実した生活が送れるようアイセイ薬局ではバックアップをしています。

年間休日 年間休日
有給休暇取得率 有給休暇取得率
定着率 定着率
薬剤師最高年齢 薬剤師最高年齢
時短勤務 時短勤務
育休復帰率 育休復帰率
電子薬歴普及率 電子薬歴普及率
役員薬剤師割合 役員薬剤師割合
所定労働時間 所定労働時間

先輩社員の声

  • case
    01

    入社年

    2001年

    職種

    管理薬剤師

    オン⇔オフにメリハリをつけることで“良い仕事”につながる好循環が生まれています。

    旅行が趣味で、年に1回、長期休暇や有給休暇を活用して友人たちと海外旅行に行っています。台湾やバリなどアジアの気軽に行ける雰囲気が好きで、最近のお気に入りになっていますね。患者さまのご来局が比較的少ない時期に、シフト調整など同じ店舗のスタッフ同士で協力し合い、総合的なバランスを考えて計画をしています。
    オンとオフにメリハリをつけることは大切です。旅行という目標があるとやはり仕事に対するモチベーションが上がりますし、行ったあとは心も体もリフレッシュして、患者さまと近い距離感の“良い仕事”へつながるという好循環が生まれるので、ワークライフバランスが取れることの大切さをあらためて感じています。

  • case
    02

    入社年

    2012年

    職種

    薬剤師

    子どもの存在がエネルギー源に。仕事と家庭を両立しながら、薬剤師として長く働きたい。

    産休育休を経て、今は幼稚園に通う息子を育てながら時短勤務制度を活用して働いています。子どもが生まれてからは仕事への意欲がさらに向上しました。“守るべき存在”ができたのが私のエネルギー源になっていますね。それ以外にも、なかなか取れない自分の時間をどう確保するかメリハリのある働き方を意識するようになりました。一緒に働く仲間の空気感も穏やかで心地よく、仕事と家庭の両立もうまくできているので、薬剤師としてこれからも長く働くことができそうです。

  • case
    03

    入社年

    2018年

    職種

    薬剤師

    従業員のことを大切に考えてくれる会社に出会えました。

    前職では連続したお休みがなかなか取れない状況が続いていたので、将来のことを見据えて結婚を機に転職を決意。ワークライフバランスが取れた働き方ができるかどうかを基準に、転職先は慎重に選びました。アイセイ薬局は面接で、当時の支店長が配属予定店舗のシフトなど実状をきちんと話してくれて、就職後の生活がリアルにイメージできたことが決め手でした。イメージ通り、今ではしっかりお休みが取れて仕事もプライベートも充実しています。企業理念にもある通り、従業員のことを大切に考えてくれる会社の“姿勢”を感じました。