No04 Aisei People WORK STYLE

 

地域の人の「そうなんだ!」が
聞きたくて。

松井 祐人
アイセイ薬局 本町店 店長
松井 祐人
松井 祐人

大学生の頃から、友だちに教えるのが好きで、人に何かを伝える仕事がしたかったんです。30社くらい行った就活の説明会では必ず「研修はやっていますか?」と聞きました。でも、踏み込んだ質問をすると答えられない企業が多くて。最後まで答えてくれた中の一社が、薬事・研修部のあるアイセイ薬局。研修などで人を育て、さまざまなことにチャレンジしていこうという社風が、自分に合っていると感じましたね。

本町店は、「健康サポート薬局」として、地域の健康を支える活動をしており、公民館で講習なども行っています。テーマは「肌トラブル」や「夏場の水虫予防」など身近なもの。クイズを交えていっしょに考えてもらいながら、わかりやすく伝えるようにしています。「認知症カフェ」という介護をする人向けの相談会で、薬について説明することもあります。

松井 祐人

患者さまや地域の方と話をすると「そうなんだ!」と不安や不満を解消してもらえることが多いんです。ある方は、血液検査で肝機能の数値が下がらず悩んでいたのですが、お薬だけでなく、食事・飲酒・睡眠など日常生活を含めて、患者さまやご家族といっしょに改善に取り組んだところ、数カ月後の血液検査では数値が改善して、「安心できた」と言ってもらえました。

自分が伝えることで「そうなんだ!」と患者さまや地域の方の意識が変わって、病気の予防や改善につながったりすると「薬剤師で良かった」と思います。入社するときに、10年先の薬局は今のようなカタチになると想像していたのですが、まさか5年目で実現するとは!

自分の性格や経験を活かして、何かを発信して、盛り上げていきたいという気持ちは、ずっとブレませんね。就職先を選ぶときは、ちょっと先の将来に、どんな仕事をしたいのかを自己分析して、それができる会社を選ぶことが大事。説明会で自分が重視することを質問してみるのも、ひとつの手ですよ。

※インタビュー内容は2017年9月時点のものです。

Point Memo

地域のみんなの健康を支える薬局へ

松井 祐人
アイセイ薬局 本町店 店長

2013年北里大学薬学部卒業後、充実した研修を行う薬事・研修部に好感を持ったためアイセイ薬局に入社。3店舗目の本町店で店長に。大学時代は軽音部でエレキギターを担当。今はギターをフライパンに持ち替えて、料理の腕をふるう。最近の得意料理は麻婆豆腐とパエリア。

Aisei People LIFE STYLE

Aisei People WORK STYLE

Aisei People CAREER STYLE

Aisei People CROSS TALK