No01 Aisei People LIFE STYLE

 

実家とほど良い距離感で、
一人暮らしを楽しんでます。

渡辺 里彩
アイセイ薬局 三方原店 薬剤師
渡辺 里彩
渡辺 里彩

合同説明会で、たまたま入ったアイセイ薬局のブースで「ヘルス・グラフィックマガジン」と出会いました。健康の情報誌を作っている薬局はほかにないし、レイアウトもおもしろいし、かっこいいな、と。それで地元の愛知県の店舗をいくつか回ったら、どこも患者さまを温かく迎え入れている感じがして、雰囲気が良かった。直感的に、私もここで働きたいなと思いました。

これまで親に頼りっぱなしだったので、入社を機に一人暮らしをすることに。でも、実家には頻繁に帰りたいし、大学の友だちも名古屋にいるので、ちょうどいい距離にある浜松を希望。その想いが叶って、今は三方原店で勤務しています。車で家まで25分くらい。ペーパードライバーだったけど、運転にもだいぶ慣れました。社宅なので会社の費用負担もあるし、かなり助かっています(笑)。

渡辺 里彩

服薬指導、ピッキング、一包化づくり、電話の応対で、1日があっという間に過ぎていきます。患者さまに「ありがとう」と言われるときが、一番うれしいですね。逆に、うまくアドバイスできないと、自分の勉強不足を痛感します。そんなときは店長に相談したり、ほかの店舗の先輩に教えていただいたりしています。

アイセイ薬局は浜松に6店舗あって、距離が近いので皆さん仲がいい!今年の夏は、三方原店で「夏祭り」を開催して、ヨーヨー釣りや金魚すくい、健康チェック&相談会もやりました。そのときも、みんなで応援に来てくださって。一緒にイベントをやるのは、すごく楽しかったですね。

休みが取りやすいのもアイセイ薬局の魅力。連休が取れたら名古屋に帰って、実家で羽を伸ばしています。シフトにより、週2日は休めるので「休みが近いからがんばろう!」と思えます。

※インタビュー内容は2017年9月時点のものです。

Point Memo

最初の配属から、勤務コースが選べます

渡辺 里彩
アイセイ薬局 三方原店 薬剤師

名城大学薬学部卒業後、2017年アイセイ薬局に入社。卒業旅行では、ハワイ・プーケット・香港・マカオ を満喫。一人暮らしを始めてからは、料理にも挑戦している。両親にも「成長したね」とほめられて、プライベートもアップデート中。

Aisei People LIFE STYLE

Aisei People WORK STYLE

Aisei People CAREER STYLE

Aisei People CROSS TALK