No02 Aisei People CAREER STYLE

 

薬剤師から本社勤務へ。
自分をブラッシュアップ
しながら、挑戦中。

西田 大介
アイセイ薬局 人材本部 薬事・研修部 課長
西田 大介

今のキャリアに挑戦しようと決めたのは、36歳の頃。入社して10年の節目で次のステップアップを考えていたとき、タイミングよく薬事・研修部の社内公募があったんです。薬剤師が、本社の仕事にもチャレンジできるのはアイセイ薬局のいいところ。40歳には自分が納得のいくポジションに就くことを目標にしました。

薬事・研修部の仕事の柱は研修。薬剤師などの社内スタッフ向けに、さまざまな研修を企画・実施しています。薬剤師向けの「健康サポート薬局研修」では、私が講師になることも。ひとつの情報を伝えるにも、根拠を示してわかりやすく発信しなければいけない立場になり、最初はとにかく学ぶことに必死でした。自分が理解していることを言葉やスライドを使って伝えるのですが、思ったとおりにはなかなか伝わらない。言葉の選び方や伝える順番も大事だったりします。1年、2年とブラッシュアップしながら、少しずつギャップを埋めてきました。

西田 大介

ようやく納得のいく、自分らしい研修ができるようになったと実感できたのは、3年目。人材開発部が企画してくれたインストラクター研修を受講して、研修を組み立てる具体的なノウハウが身についたのは、ありがたかったですね。会社の施策に関わる今の仕事は、プレッシャーもあるけど、やりがいもある。研修後、参加者のレポートを読んで、自分が伝えたいことが伝わったという手応えを感じたときは「やった!」と思いますね。

研修では、参加者同士が意見交換できるグループワークも大切にしています。若い世代には、患者さまのことを第一に考えている人が多く、活発な意見が出ていい刺激に。その想いを大切に育てながら、地域の方が気軽に相談できるような薬局づくりを目指したい。若い世代がやりたいことができる環境をつくれるよう、研修内容も深めていきたいですね。

※インタビュー内容は2017年8月時点のものです。

Point Memo

本社勤務のきっかけは、社内公募!

西田 大介
アイセイ薬局 人材本部 薬事・研修部 課長

2004年東邦大学修士課程修了後、在宅医療に興味を持ってアイセイ薬局に入社。東京、静岡、千葉での店舗勤務を経て、2014年に薬事・研修部へ。オフの日は、時間をみつけてキャンプやBBQへ。子どもたちといっしょに過ごす時間を大切にしている、家族思いのパパ。

Aisei People LIFE STYLE

Aisei People WORK STYLE

Aisei People CAREER STYLE

Aisei People CROSS TALK