お知らせ

「ヘルス・グラフィックマガジン」vol.30 「きず・やけど」号発行 連動する予防医療啓発キャンペーンの一環として通常の配布拠点に加えて、小学校やキャンプ場などでも配布

7月17日、当社発行のフリーペーパー、「ヘルス・グラフィックマガジン」Vol.30 夏号が発行されました。
今号のテーマ「きず・やけど」は、人々が活動的になる「きず・やけど」を負う可能性が増す夏にふさわしいものとして選定したものです。誌面では、痛くない・かゆくない・早く・きれいに治る最新の手当法“湿潤療法”についての詳しい情報のほか、海や山で「近づくと危険な生き物」を紹介するなど、「きず・やけど」に関する有益な情報を解説しています。

■今号のテーマと連動し、当社の薬局店舗にて予防医療啓発キャンペーンを実施
ヘルス・グラフィックマガジンのテーマと連動し、全国のアイセイ薬局の289店舗において予防医療啓発キャンペーン “「きず・やけど」手当の新常識”を7月17日より開始します。このキャンペーンは、ヘルス・グラフィックマガジンと連動させて、継続的に実施する予防医療啓発キャンペーン「AISEI HEALTHCARE PROMOTION(アイセイ ヘルスケア プロモーション)」の第二弾としての活動と位置づけています。具体的には、“情報”(健康情報誌「ヘルス・グラフィックマガジン」とデジタルサイネージ「ヘルスケアビジョン」による)、“もの”(物販企画「ヘルスケアショップ」による)、“コンサルティング”(薬局店舗スタッフによる)を、「きず・やけど」というテーマのもとに薬局店舗においてワンストップで提供するものです。このように複数施策の相乗効果により薬局の健康サポート機能を高めることで、地域の皆さまにアイセイ薬局をより身近な「健康を支えるパートナー」と認識していただくことを目指します。 

■小学校120校、キャンプ場5箇所などでも配布
今号の発行に先立ち、当社では社会貢献活動の一環として、「きず・やけど」号の児童への配布を希望する小学校を募集しました。その結果、全国の小学校120校からご応募をいただき、配布部数は、約28,000部となりました。
また、株式会社スノーピーク様が運営するキャンプ場5箇所(北海道、新潟県、大阪府、高知県、大分県)、料理道具専門店 釜浅商店様(東京都)にも配布のご協力をいただきます。「きず・やけど」を負う可能性が増す夏休みを控えたこの時期に、今号を通じて「きず・やけど」の応急手当などの医療情報を多くの皆さまに伝達することは、当社が目指す「薬局からの積極的な健康情報発信」という方針に沿うものと考え、この無料配布を実施しました。

* 本件に関するプレスリリースはこちらより
*「きず・やけど」号PDFデータのダウンロードはこちらより

* 本誌はアイセイ薬局各店舗にて配布しております。アイセイ薬局にお立ち寄りの際は、ぜひご高覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社アイセイ薬局 コーポレート・コミュニケーション部
担当:霜(しも)・飯村(いいむら)
TEL:03-3240-0994 FAX:03-6212-4193
E-mail:koho@aisei.co.jp