お知らせ

『いちかわ新聞・行徳新聞』にて、職業体験プログラム「こども薬局」をご紹介いただきました。

9月8日発行の『いちかわ新聞・行徳新聞』にて、職業体験プログラム「こども薬局」をご紹介いただきました。

記事では、白衣を着た子どもたちがお菓子やジュースなどを使って調剤体験をする様子を参加した子どもたちの感想とともにご紹介いただいております。体験を終えたお子さまや保護者からは「分包機で粉薬を均等にならすところが難しかったけれど、楽しかった」「子どもたちはこのイベントをとても楽しみにしていました。親としては、かかりつけ薬局を持つことの大切さも感じました」などの嬉しい感想を頂きました。本プログラムは20157月に「第9回キッズデザイン賞~未来担う消費者デザイン部門~」を受賞しており、地域の子どもたちやその保護者の方々の重要なコミュニケーションの場となっています。

今後ともアイセイ薬局では本プログラムを通して子供たちに薬剤師が調剤室のなかでどのような仕事をしているか体験していただき、医療の重要性や医師・薬剤師の意義と役割を学んでもらうとともに、子どもたちのお薬への苦手意識を軽減に努めてまいります。

 

修いちかわ新聞.jpg出典 : 『いちかわ新聞』 2017年9月8日発行
※ホームページ掲載の許諾をいただいた上で、記事画像を掲載しています。