お知らせ

処方せんの不適切な取扱いに関するお詫び

 過日、弊社の一部の薬局において、処方せんについて不適切な取扱いがあったことが判明いたしましたので、その旨をお知らせするとともに、関係者の皆様に対して深くお詫び申し上げます。

 弊社の社員及びその親族の処方せんの取扱いについて、実際に調剤を行った弊社の薬局が保険請求をするべきところ、当該処方せんを弊社の別の薬局に送付し、当該処方せんを受け取った薬局で調剤を行ったものとして保険請求をした事実が、今般、弊社内の自主点検の結果、確認されました。このことは、多くの皆さまにご迷惑をおかけしたのみならず、多くの誠実なる保険薬局関係者の皆さまへの信頼まで揺るがしかねない極めて重大なものであると認識しております。また、このような不適切事案が発生したことは、弊社の上層部の役職員が、業務の管理監督を怠ったとの誹りを免れるものでもないと考えております。弊社を代表して、改めて深くお詫び申し上げます。
 弊社といたしましては、自主点検の結果は行政機関に対し報告を行ってきております。行政機関とはしかるべき協議を行い、そのご指導のもとに、本不適切事案に関する必要な対処を進めております。なお、関係社員の社内処分は速やかに実施いたしました。

 この事態を受け、弊社では、このような不適切な事案を二度と繰り返すことのないよう徹底した再発防止策を策定するとともに、今後、当該再発防止策を継続的に実施・徹底して参る所存です。具体的には、①役職員のコンプライアンス意識醸成のための啓もう・教育の強化と徹底、②弊社薬局店舗に対する内部監査室による定期監査の強化と徹底、③内部通報制度の一層の浸透を図って参ります。弊社といたしましては、かかる再発防止策の徹底により、関係法令に従った事業運営を早期に確立し、不適切な行為を行うことのできない仕組みを構築することで、正しく質の高い調剤業務の中長期にわたる遂行を通じて、失った信頼の回復に努める所存でございます。

 なお、弊社は本事案に対する行政機関によるご指示を控えている段階であるため、現時点では、上記以上の詳細についての公表を差し控えさせていただきます。ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

2017年8月4日

株式会社アイセイ薬局
代表取締役社長 藤井 江美

■本件に関するお問い合わせ先:
コーポレート・コミュニケーション部 (飯村)
電話番号03-3240-0250