お知らせ

障がい者自立支援施設「千葉ワークステーション」開設 薬局職員の白衣クリーニングに従事、知的障がい者の就労施設を拡大

株式会社アイセイ薬局は、障がい者自立支援事業の規模拡大により2017年2月20日、障がい者就労施設「幕張ワークステーション」を現在の千葉市花見川区幕張町から千葉市中央区中央に移転いたします。それに伴い、施設名称を「千葉ワークステーション」に変更いたします。
障がい者就労施設「幕張ワークステーション」は知的障がいを持つ方の就労を支援するため、2008年に設立されました。この施設では、アイセイ薬局グループの薬局職員が着用する白衣のクリーニング業務を行っています。当社は、多様な人材が活躍できる企業を目指すダイバーシティ推進の一つとして、「障がい者自立支援事業」に積極的に取り組んでおります。障がいを持つ社員が職場で最大限に能力が発揮できるように、今後も就業環境の整備と理解の促進を図ってまいります。

【千葉ワークステーション(旧:幕張ワークステーション) 新施設概要】
所在地:千葉県千葉市中央区中央1-10-5 パークサイド千葉1階
アクセス:京成線千葉中央駅 徒歩7分 JR総武線千葉駅 徒歩12分
移転日:2017年2月20日

◆本件に関するプレスリリースはこちらよりご覧いただけます。