お知らせ

『教育家庭新聞』にて、職業体験プログラム「こどもクリニック」をご紹介いただきました。

10月17日発行の『教育家庭新聞』にて、多摩センター店で開催された「こどもクリニック」の記事が掲載されました。

記事では、保護者を患者に見立てて診察を行う医師体験からお菓子やジュースを使った調剤体験まで、当日の一連の流れをご紹介頂いております。
当日は総勢440名の来場者にご参加いただき、体験を終えたお子さまからは「すごく楽しかった。将来の夢はたくさんあるけれど、お医者さんもいいなと思った」などの嬉しい感想をいただきました。

本プログラムは2015年7月に「第9回キッズデザイン賞~未来担う消費者デザイン部門~」を
受賞しており、地域の子どもたちやその保護者の方々の重要なコミュニケーションの場となっています。

今後ともアイセイ薬局では本プログラムを通して
子供たちに薬剤師が調剤室のなかでどのような仕事をしているか体験していただき、
医療の重要性や医師・薬剤師の意義と役割を学んでもらうとともに、
子どもたちのお薬への苦手意識を軽減に努めてまいります。

◇同イベントのプレスリリースはこちらより

※著作権法に基づき当該記事の掲載はできませんので何卒ご了承ください。