お知らせ

「ヘルス・グラフィックマガジン」2015 夏「肥満症」号より広告メディア化へ

株式会社アイセイ薬局(東証JASDAQスタンダード3170/代表取締役社長 藤井江美)は、
この度、『ヘルス・グラフィックマガジン』 第18号を発行しました。

今号では、身近でありながら、さまざまな病気の元となる『肥満症』を特集しています。

『ヘルス・グラフィックマガジン』は、毎回ひとつの不定愁訴をテーマに掲げ、
患者さまにとって有益な健康情報を、医学や栄養学、運動学など様々な切り口から、
誰にでもわかりやすく伝えることを目的にしたアイセイ薬局の季刊情報誌です。

自分にとって適した健康情報の選択を行える「ヘルス・リテラシー」の啓発に繋がると考え、
2010年の刊行以降、原則、薬局の店頭にて薬剤師の手から患者さまに直接お渡ししております。

また、今号より誌面でのネイティブ・アド※ 運用を開始し、
広告メディア事業をスタート致します。
テーマに親和性の高いヘルスケア関連の商品やサービスを持つ事業者を広告主とし、
自然な形で商品についての情報を知ることで、より深い健康情報が得られると考えております。

今後も『ヘルス・グラフィックマガジン』をはじめとする、
弊社独自の施策やプログラムを通じてヘルス・リテラシーの啓発を行い、
日本が抱えるさまざまな医療問題の解決に取り組んで参ります。

『ヘルス・グラフィックマガジン』第18号「肥満症」についてのプレスリリースは、こちらです。


※ネイティブ・アドとは?
広告と記事を自然に溶け込ませることにより、
読者に広告と意識させずに伝えたい情報を届ける広告手法のこと。
企業からの直接的な情報発信ではなく、読者が信頼するメディアを通じて
試飲された情報であることと、読者にとって公平且つ有益な情報源となるコンテンツのため、
読者とのエンゲージメント(つながり)が強まりやすい。

【本件に関するお問合せ先】

株式会社 アイセイ薬局 コーポレート・コミュニケーション部
担当:岩崎(いわざき)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-2 丸の内三井ビルディング
TEL:03-3240-0250
E-mail:koho@aisei.co.jp