お知らせ

奥州市発行の『広報おうしゅう』にて、奥州市で初開催のイベント「こどもクリニック」をご紹介いただきました。

奥州市発行の『広報おうしゅう』にて、奥州市で初開催のイベント「こどもクリニック」をご紹介いただきました。

2016年6月9日発行の『広報おうしゅう』(vol.124)にて、2016年5月15日に岩手県奥州市にていとうファミリークリニックと共同開催したお子様向け職業体験プログラム「こどもクリニック」をご紹介いただきました。

記事は「白衣を身に着けお仕事体験」と題し、お菓子を使った薬の調合体験に挑戦する子供たちの様子を掲載頂いております。

*「広報おうしゅう」WEB版はこちらよりご覧いただけます。

◇「こどもクリニック」とは?
お子さまに実際の医療施設を使って医師・薬剤師体験をしていただくプログラムです。当日は白衣を着てお医者さんになりきるところから始まり、問診・検査・診断・処方の順番で体験したのち、薬剤師としてお薬の調剤から投薬までを体験してもらいます。

当社では今後もこうした取り組みを通じ、お子さまの病院・お薬への苦手意識軽減をはかるとともに、未来を担う子どもたちに向け、医師・薬剤師の役割や重要性を伝えて参ります。今後も弊社サイトにて同イベントの告知を行って参りますので、近隣の店舗で開催の折りはぜひお子さまとご参加ください。

*こどもクリニック詳細はこちら

※著作権法に基づき、当該記事の掲載はできませんのでご了承ください。