お知らせ

2016年1月より「スマート花粉症対策」キャンペーンを展開いたします


2016年1月より、アイセイ薬局の各店舗にて、花粉症の早期受診と
ジェネリック医薬品の活用を啓発する「スマート花粉症対策」キャンペーンを展開いたします。

日本気象協会の発表によると、2016年春のスギ花粉の飛散量は、
西日本と東日本では例年より早く、九州・中国・四国・関東地方では
2月上旬よりシーズンが始まると推測されています。
(※2015年12月2日の発表による)

アレルギーの薬は服用から効き目が出るまでに、およそ2週間から4週間の期間を必要とします。
そのため、花粉症は粘膜の炎症が起こる以前の服薬で、症状の悪化を抑えられます。

今回「スマート花粉症対策」キャンペーンの一環として、
2015年11月より307店舗に導入しているデジタルサイネージネットワーク
「ヘルスディスプレイネットワーク」を活用。
各店舗のモニターにて、啓発のための動画コンテンツを配信いたします。

また、フリーペーパー『ヘルス・グラフィックマガジン』での花粉症の特集、
店頭での患者さまへのリーフレットのお渡しなども併せて実施いたします。

今後とも、医療機関として患者さまの健康の増進、
予防への意識啓発に、日々尽力してまいります。


「スマート花粉症対策」についてのプレスリリースは、こちら